コドミン ADHD

コドミンはADHDの緩和・改善にも期待できますよ!

 

コドミンはADHDの子供向けのサプリメント?

コドミンはADHDの子供向けサプリメント?
コドミンはADHDに効く?

 

コドミンは落ち着きがない、多動症の子供を持つお母さんたちが「効果があった~!」など口コミサイトやブログなどで喜びの声と一緒に紹介していますね。

 

モンドセレクションも金賞受賞しているので、品質は世界に認められています。

 

GMP認定の国内工場で作られているので、医薬品レベルでの品質・製造の管理が行われています。

 

ラムネ味なので子供受けもよく、満足度は92.5%と高く、リピーターが多いんです。

 

 

その大人気のコドミン、ADHD向けのサプリメントなのかしらと思ってしまいますが…。

 

公式サイトには「ADHD」については一切言及がありません。

 

ですが!

 

ADHDに効かないという事ではありません。

 

コドミンは栄養機能食品なので、「効きます」とは言えません。

 

とはいえ、ガッカリする必要はないんですね。

 

その理由を↓で紹介します。

 

コドミンのホスファチジルセリンにADHD改善が期待できる!

コドミンのホスファチジルセリンという成分について。
ホスファチジルセリン

 

コドミンにはホスファチジルセリンという成分が1粒に100mg配合されています。

 

このホスファチジルセリンが実はADHDの改善に有効であると報告されています。

 

最初の予備研究は、PS補給が注意欠陥・多動性障害 (ADHD) を持つ子供に有益かもしれないことが示された。追跡研究はこの発見を裏付けた。この研究では、1日200 mgのPSを2ヶ月間補給された子供においてADHD症状の有意な改善が見られることが明らかにされた。

 

ホスファチジルセリンは「脳の栄養素」、「ブレインフード」とも呼ばれています。

 

期待できる効果は

  • 脳の神経伝達を活発化
  • 体のめぐりを改善

 

脳の神経伝達を活発化

人間の脳内は、神経伝達物質と呼ばれる化学物質が飛び交っているんです。

 

ドーパミンやセロトニンなどは名前だけでも聞いた事があると思います。

 

これらの物質が脳内を行き来することで、感情のコントロールや表現、理解、記憶を正常に行えます。

 

ホスファチジルセリンには、神経伝達物質の流れをスムーズにする効果が期待できます。

 

体のめぐりを改善

ホスファチジルセリンは、赤血球の膜を柔軟にする効果もあります。

 

赤血球の膜が硬い状態というのは、毛細血管を上手く通過できない状態です。

 

それはイコール、体の末端へ酸素や栄養素を運べなくなり、さまざまな健康問題が生じる可能性が出てきます。

 

赤血球の膜が柔軟になれば、血液のめぐりが良くなり、身体の末端まで酸素と栄養素を供給できるようになります。

 

先にも書いたのですが、コドミンにはこのホスファチジルセリンが1粒に100mgです。

 

つまり…?(笑)

 

コドミンはADHDの改善にも有効という事ですね。

 

ただし、個人差があるのは覚えておいてください。

 

最初のひと月は1日3粒、2か月目くらいからは2粒くらい摂ることを推奨されています。

 

子供受けするラムネ味なので、結構「ちょうだい!」と欲しがる子が多いようです。

 

うちの子もいつも「ちょうだい!」とせがんできています。(笑)

 

 

>> コドミンの最安値情報をチェック!

 

ホスファチジルセリンは食品からの摂取では足りない!

ホスファチジルセリンは、食品からの摂取はできるのですが、効果を期待するほどの摂取量は摂れません。
ホスファチジルセリンは食品からは摂取できない

 

ADHDの気配や落ち着きのない子に有効だとされている、コドミン。

 

満足度も90%越えという、子供向けサプリメントの中では大人気の商品です。

 

うちの子もそうですが、これを始めてから「落ち着くようになった」、「仲の良い友達ができた」などうれしい変化を見ることができています。

 

コドミンにはホスファチジルセリンという「ブレインフード」と呼ばれる成分が入っています。

 

このホスファチジルセリンは、食品からの摂取もできます。

 

ホスファチジルセリンは、1日100~200mgの補給で、何かしらの効果が得られるとされています。

 

この量を食事で摂ろうとすると、大豆を3キロも食べないといけなくなります…。

 

大豆3キロ毎日なんてとてもじゃないけど、無理ですよね。(;´・ω・)

 

太っちゃいます。

 

どんなにアレンジを頑張ってみたところでギブアップですね。

 

それが、サプリメントであれば、1~2粒で済みます。

 

太る心配もありません。(笑)

 

コドミンの場合は、1粒に100mgのホスファチジルセリンが入っていますので、1日1~2粒摂れば何かしら、期待できるという事ですね。

 

個人差があるので、必ずしもではありません。

 

毎日決められた量を飲み、長期間続けてみて、「そういえば…」と効果に気づく感じです。

 

 

ちなみに、ホスファチジルセリンは大豆由来です。

 

もし、大豆アレルギーがある場合は、医師に相談するか、使用を控えた方がいいでしょう。

 

 

 

page top